meblog.tech ~めぶろぐてっく~

weblogを再定義しつつ、自分のブログをIT関連の内容を中心にして作りあげていきたい。

3 1

Xperiaエリア連動Wi-Fiの挙動

Xperia AXが発表されましたね



AXに搭載される予定のエリア連動Wi-Fiですが、

グローバルモデルであるXperia Tに既に搭載されています



今回はその部分をXperia SのROMを焼いたNXに導入してみました

スモールアプリを導入したら使えるようになってた



エリア連動Wi-Fiは設定の1つに組み込まれます

この機能をオンにするには自宅などの

普段Wi-Fiで使用する場所でやってください



普通にWi-Fiをオンにして、

続いてエリア連動Wi-Fiをオンにするだけ。

後は約30秒ほどで設定完了!



それからメニューキーを押すと省電力効果というメニューがありますのでそれを大にしたほうが良いでしょう

通常はエリア(周辺1km)に入った時にWi-Fiオン

大は通常の動作に加えエリア内でもWi-Fiが届かなければオフ



これらは画面オンにした時のみ動作します

電池消費量はほぼ0なので心配無用です

エリア内にいれば自宅でなくとも一瞬Wi-Fiオンになりますがあっという間に消えてくれます

まぁ良い所なのではないのでしょうか
3 1

「docomo Wi-Fi」条件付きで永年無料キャンペーン

まずはdocomo Wi-Fiについてはこちら。

docomo Wi-Fiサービス案内ページ



docomo Wi-Fiは本来は315円/月かかるのですが

パケットの逼迫の状況もあってか一部の人に対して無料にしたようです。



SPモード・mopera U(スタンダードプランのみ)を利用している人でかつ

(1)Xi→Xiパケ・ホーダイ フラット、Xiパケ・ホーダイ ライト(10/1開始)、

Xiデータプラン フラット にねん(10/1開始)、Xiデータプラン フラット、

Xiデータプラン ライト にねん(10/1開始)

FOMA→パケ・ホーダイ フラット

らくらくスマートフォン→らくらくパケ・ホーダイ

のいずれかの定額サービスに加入していること

(2)docomo Wi-Fiの申し込みをしていること

上記(1)と(2)を両方満たしている人が対象になります。



適用期間:2012年9月1日(土)~2014年3月31日(月)

適用期間の間に上記(1)(2)を満たしていれば期間終了後も

継続して(1)(2)を満たしている間は無料になります。



ここで注意!

・対象のパケット定額サービスを利用していてもdocomo Wi-Fiの

 利用申し込みをしていなければ使えません!

 使うためにMy docomoやドコモショップで利用申し込みをしましょう。

・My docomoでの申し込み時315円/月と表示されますが

 対象の定額サービスを利用していれば問題ありません。

 心配なら申し込んで翌日請求内容を見て割引されているかチェックしましょう。



申し込んで即日使えるようになります。

docomoのスマートフォンをお持ちの方はこのアプリをDLしておきましょう。



2012年5月までに発売されたdocomoスマートフォン用

docomo Wi-Fiかんたん接続(Google Play)



2012年6月以降発売のdocomoスマートフォン用

docomo Wi-Fiかんたん接続(12夏モデル以降版)(Google Play)



このアプリの使い方は

①DL後開いて利用規約に同意する。

XiFOMAに接続していることを確認する。

(家庭内のWi-Fiに接続している場合はOFFにしてください)

③案内にしたがって自動設定する。

④ウィジェットをホームに設置する。

⑤(利用時)ウィジェットをタップして数十秒待つ。自動的に接続完了する。



速度は申し分なくFOMA回線の人は特に恩恵を受けそう。
3 1

Android4.1以降Flashサポート無しが確定

米AdobeはAndroid4.1以降Flashのサポートはしないと再発表した。

また、8月15日以降Android2.2~4.0であっても新規インストールが出来なくなる。



4.1以上へアップデートする際、先にアンインストールすることを推奨しており、

残したままアップデートした場合もその動作を保証しない。
3 1

GingerBread(2.3.x)とIceCreamSandwich(4.0.x)の違い

Xperia NXをS化してdocomoのアップデート待ちの人より

一足先にICS(Android4.0系)にして楽しんでいます



便利だと思う新機能



  • フェイスアンロック(顔認識)




これは従来のパターン、PIN、パスワード等によるロックの代わりに

使用することが可能。認識できない場合はPINやパターンを利用する。



  • ホームキー長押し「最近使ったアプリ」




同名の機能がGB(2.3)にも有りましたが機能が追加。

アプリの動作中画面のサムネイル表示に加え、

それを左右にスライドすることによってタスク終了することが出来る。



  •  今までこれだけの為にタスクキラーアプリ使ってた人はこれから不要。


  • 標準ブラウザが大きく改変・改良




今まで極めて使いづらくブラウザ系アプリ入れてたがこれも不要に。

検索結果のプリレンダリング、ハードウェアアクセラレーション、シークレットモードの追加、タブ機能の改良などなど…



  • ギャラリーの名称変更・改良




ギャラリーは「アルバム」「ムービー」に変更。

もしかしたら、この辺はXperia特有かもしれません。



  • GmailのUI改良


  • アプリデータ含むバックアップ機能


  • データ使用量の計測・表示・警告・オプションでの3G自動停止


  • 自動画面OFF時のロック状態移行時間設定追加




GB(2.3)時は画面が消えてから5秒程度経つと

自動でロックされてしまうという人によっては煩わしかった点が解消。

設定はすぐ、5秒、15秒、30秒、1分、2分、5分、10分、30分から選択。



  • 電源ボタンでロック設定




これをオンにすると電源ボタンを押した時に限り

ロック移行時間設定に関わらず即ロック。



  • デュアルコアCPUの動作最適化




これはシングルコアCPUには関係の無いことだが

デュアルコアなら性能UP、電池の持ちが若干良くなる。



  • ブラウザ以外の2Dハードウェアアクセラレーション(オプション)




ハードウェアアクセラレーションを利用することにより

一部のデバイスでは性能が向上する。

性能が低下する場合もあるのでその場合は解除推奨。



【気になる点】



  • 設定の画面構成変更




今まで覚えていた設定のたどり着き方が通用せず、

一から探すことが多々ある。



これくらいでしょうかねぇ~

快適すぎるほどですね

多少設定で探すことは有っても他の機能が捨てがたいので

本当にGB(2.3)に戻す理由が見つかりません!



さらなる変更点に気が付き次第追記します。
3 1

Xperia NX root化のやり方が判明

本記事はroot化を勧める記事ではありませんので

root化したことによる損害について一切責任を負いません。



参考:2ch 【ROM焼き】Xperia NX/S root1

(暫くすると2以降のレスが表示されなくなるのでその場合はタイトルで検索)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1340367628/



参考:「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」内記事

http://xperia-freaks.org/2012/06/23/so02d-ics-rooted/



試しにやってみたら難なくroot化・フォントの変更が出来ました。

この手法ですと、最終的にS用のICSとなります。

そのため、良くも悪くもdocomoアプリが

使えない場合があったり対策が必要だったりです。



また、root化は保証外の行為になりますので

メインでお使いの方は特にご注意願います。

念のためもう一度書きますが

本記事はroot化を勧める記事ではありませんので

root化したことによる損害について一切責任を負いません。



記事検索

広告をクリックしてくれると
みかちが喜ぶかも?



人気ブログランキング