やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
win10

というわけで1番の目玉のDolby Atmos for HeadphonesがCreators Update(RS3・15063)以降で使えるようになりました!!!
利用方法
なんと!これを利用するのに特別なデバイスは必要ありません!!
勿論高音質を求めるならUSB DACあたりは必要な人もいるかもしれませんが、オンボのイヤホンジャックでそこそこなイヤホン以上なら効果をすごく感じることが出来ます。
・Windows 10 15063(RS2)以降であること
・Microsoft アカウントでストアにログイン出来ること
・通常のイヤホン・ヘッドホンが使えること
・(推奨) 5.1ch以上のソースがある映画等を再生出来ること
たったこれだけの条件です。最後のは必須でないので、試すだけならある意味普遍的なPCであれば何でも構わないといったところでしょうか。

設定する手順はこちらです。
1. タスクバーの音量通知アイコンを右クリックし、「立体音響 (なし)」を選択。
(画像は設定後のものですが、同じ位置です。)
キャプチャ

2. Dolby Atmos for headphonesを選択。
キャプチャ
 
3. ストアが表示され、Dolby Atmosアプリのページに飛ばされるので、「購入」を押してインストールしてください。タダですので、怖がらないでくださいね。本当は無料なんだから、購入じゃなくてただの入手です。

4. イヤホンジャックに普通にイヤホンやヘッドホンを挿して、Dolby Atmos for headphonesをお楽しみください。(DVDやBlu-rayの映像に含まれる5.1ch以上のDolby音声があるものを再生すると、効果を最大限にお楽しみいただけるはずです。)

感想
「ラブライブ!The School Idle Movie」を5.1ch設定でPCで改めて視聴しました。
これまでのようにPC+イヤホン(+立体音響なし)で再生した場合、5.1chだとFLとFRしか聞こえず、残りの3つ分が消えてしまっていました。そのため、PCでは2chのほうのソースで泣く泣く再生していた経緯があります(それでもテレビでは5.1ch対応なのでそれはそれで有用でしたが)。

しかし、今度からはPC+イヤホン+Atmosで問題ありません。問題ないどころか、サラウンドの広がり、音の指向性などがしっかりと再現されているではありませんか。
正直言うと身震いするほどの素晴らしいサラウンド感何も特別なデバイスが無いのに(ここ特に重要)、下手なスピーカーやサウンドバーよりも、ずっとずっと本来のサラウンド感に近いとすら感じます。

キャプチャ
ラブライブ!映画のこのシーンなんかは、特に環境音と周りの声が分離しつつ、指向性を感じるサラウンド感MAXな音でガチで身震いしますよ・・・!

ぜひあなたもRS2にして、一度試してみてはいかがでしょうか。