meblog.tech~めぶろぐてっく~

weblogを再定義しつつ、自分のブログをIT関連の内容を中心にして作りあげていきたい。

開発メモ

25 4

【実質無償期間延長】Windows 10にできなかった人も焦る必要はない。【2017/4/25追記】

【追記】初出2016/7/31、RS1のISOクリーンインストールに関する記述を2016/8/3追記致しました。

Windows 10の一般向け無償アップグレードが無事(?)2016/7/29 19:00を以って(表向きは)終了しました。

先の記事でも報じたとおり「Windows 10を入手する」アプリ(GWX.exe)での開始が封じられ、更に順次タスクトレイの表示すらも消えつつあるようです。これで昨年頭以前のKB3035583配布開始頃の状態に戻りましたね。


あわせて、Windows 10 ISOイメージの配布ページからも今すぐアップグレードの表示が消えました。

ところがまだWindows 10のデジタルライセンス認証発行サーバー自体は動作しているようです。
ここで幾つかライセンス認証についてを検証してみました。
一連の流れに関しては、Twitterのツイートで実況しておりましたので、そちらを引用します。

【2017/3/23追記】TH2時点のものですが、一部を除きRS1でも同様に未だに行ける模様です。 続きを読む »
16 4

インターネット回線が100Mbpsを超えなかった話~解決編~

事件編、解決編って某「見た目は子供、頭脳は大人」なアニメみたいですけど。

インターネット回線が100Mbpsを超えなかった話~事件編~
こちらを読んでいない方は、こちらをお先にどうぞ。 

それでは続きです。 続きを読む »
16 4

インターネット回線が100Mbpsを超えなかった話~事件編~

NTT東日本のハイスピードタイプのOCNで契約していた時期があり、光コラボが始まってすぐにOCN 光(光コラボ)に乗り換えました。その際に、「無料で200Mbpsから1Gbpsの契約に切り替えられるよ~」 というように言われ、月額料金も変わらないことから、合わせて変更をお願いしました。
「NTT東日本から借りているルーターはどうなんだ」とその時に聞いたのですが、「使ってるルーターはギガビット対応だからそのままで問題ないです。回線のほうだけこちらで切り替えます。」とOCNが答えたため、「わかりました、よろしくお願いしますね。」と伝えました。

暫くは何も気にせず使っていましたが、「アレ?」と思うことが…

続きを読む »
4 4

【Windows 10】CB/CBB/LTSBのそれぞれの違いは?サポート期限は?【2017年4月更新】

【2017年7月30日版記事あり】
Windows 10は「ブランチ」から「チャネル」へ、Officeも変更有り

注意:以下は古い情報を含みます。
   代わりに、上記記事をお読みになることを強く推奨します。

最新のCB・CBB・LTSBのビルド配信状況に関しては、Microsoft公式「Windows 10 のリリース情報」を御覧頂きたい。

今回は、昨日Anniversary Updateと言う名のWindows 10の機能更新アップグレードが開始されたことを踏まえ、改めて各種メディアなどを探してもちゃんとは説明されていない、主に以下の項目群に関してを説明。
  • Current Branch(CB)の内容、サポート期限
  • Current Branch for Business(CBB)の内容、サポート期限
  • Long Tarm Support Branch(LTSB)の内容、サポート期限
なお、こちらはMicrosoft公式「更新プログラムおよびアップグレードに関する Windows 10 のサービス オプション」に書かれている内容を元にしているが、如何せん開発者向けってのは小難しいものだ。今回は、わかりやすく出来る限り噛み砕いて説明したいと思う。
続きを読む »
27 2

Windows 10 RS1→RS2の変化まとめ【3/8追記有り】

win10
凝りもせずWindows 10ネタを連発。
IPビルドごとの更新内容は纏められていますが、あまりCB間の更新内容は纏められていないので解説。  続きを読む »
26 2

【ふうせん】OSS翻訳騒動の経緯と問題点【志賀慶一】

OSSというのはオープンソースソフトウェアのことです。
各所のLinux翻訳も勿論OSSプロジェクトの1つなわけですが、BSDライセンスに適した翻訳内容でなければいけません。

しかし、BSDライセンスに適していない翻訳内容ばかりを投稿している人がおり、大騒動になっているわけです。  続きを読む »
12 2

【Xperia】海外ROM焼きの手引 2017/2 最新版【SO-03F→D6503】

xperia-z2-black-2000x2000-df8e71ebae4651b206bb9f80590bc136

Flashtool 0.9.18.6で作業する場合はこちら
以前の記事は上からどうぞ。旧バージョンで作業する場合は以前の記事を御覧ください。

Flashtoolのバージョンがコンスタントに上がっており、久しぶりにROM焼き作業をした所、細かいところが変わっていたため、(コメントによるリクエストもあったため、)それに合わせて再解説します。

今回使うFlashtoolは0.9.23.2です。バージョンが異なる場合、操作する画面構成が異なるためご注意ください。またこの記事の例では、特に断りがない場合、docomo版Xperia Z2にD6503のROMを焼く手順になりますのでご注意ください。

お約束ではありますが、使えなくなる機能が一部出ることや保証外の作業であることを踏まえ、自己責任でお願いします。

前回記事同様、コメントで質問OKです。可能な限りお答えします。

本文は「続きを見る」からどうぞ。 
  続きを読む »
5 2

Windows 10 Insider Previewを更新出来ない時に確認すること(2017年2月版)

win10

ちょくちょく設定が間違っていないのにも関わらず、Windows 10 Insider Previewのビルド更新が出来ないことがあります。(そもそも再起動に至らないケースが殆どで、途中での失敗はまれです。)

この記事で取り上げるトラブルシューティングは、主に以下のケースに効くでしょう。
・新ビルドが提供されたのに、更新の確認をしても最新と言われる
・ファーストにしたのにスローのビルドしか来ない
・ダウンロードを開始しても、ダウンロード準備やインストール準備で固まったまま動かない

そんな時に確認すべきポイントは幾つかありますのでチェックしていきましょう。 

  続きを読む »
28 12

CyanogenModがDL出来なくてお困りの方へ

Cyanogen Inc.の実質倒産により、クリスマス前に突然CyanogenModの提供・サポート・新ビルドリリースを全て終了すると発表しました。
既にcyanogenmod.orgにアクセスすることは出来ません。
現状では、各デバイス向けにビルドされたファイルのDLサイトにアクセスすることは出来ます。

しかし、これもいつまで維持されるかは微妙なところです。
Internet ArchiveのWeyBack Machineによって、このサイトの終了後もDLすることが出来るかもしれません。  続きを読む »
25 10

【Bash on Ubuntu on Windows】14.04 LTS→16.04LTSアップグレード

Windows 10で提供される「Bash on Ubuntu on Windows」。
この機能を知らない人向けに解説しますが、使うためには64ビット版 Windows 10 RS1以降が必要な機能です。Windows 7/8.1の人は関係ありません。TH2以前の人はRS1以降にすると使えます。どうしても使いたかったらISO使って上書きアップグレードするが良い、ということで。

使う前に幾つかの条件や操作が必要です。
・Windows 10 RS1を使っていない人は該当バージョンにアップグレードをしておく
・32ビット版Windowsを使っている場合は64ビット版に乗り換えを検討する
・設定アプリから開発者モードを有効にしておく
・コントロールパネルの「Windowsの機能の有効化または無効化」 から「Windows Subsystem for Linux(Beta)」のチェックをオンにして再起動をする
以上の条件を満たし、操作を済ませたあとに
・コマンドプロンプトを開いて「bash」→Enter
・インストール確認プロンプトで「y」→Enter
・日本語化確認プロンプトで「y」→Enter(英語ロケーションを希望する人は「n」で)
・Ubuntuにおけるユーザー名、パスワードを入力してEnter
これらを全て済ませると、Windows 10上でUbuntu 14.04 LTSのCUI部が走るはずです。

今回はこれを16.04 LTSにする話。  続きを読む »



記事検索

広告をクリックしてくれると
みかちが喜ぶかも?



人気ブログランキング