meblog.tech~めぶろぐてっく~

weblogを再定義しつつ、自分のブログをIT関連の内容を中心にして作りあげていきたい。

Windows

25 4

【実質無償期間延長】Windows 10にできなかった人も焦る必要はない。【2017/4/25追記】

【追記】初出2016/7/31、RS1のISOクリーンインストールに関する記述を2016/8/3追記致しました。

Windows 10の一般向け無償アップグレードが無事(?)2016/7/29 19:00を以って(表向きは)終了しました。

先の記事でも報じたとおり「Windows 10を入手する」アプリ(GWX.exe)での開始が封じられ、更に順次タスクトレイの表示すらも消えつつあるようです。これで昨年頭以前のKB3035583配布開始頃の状態に戻りましたね。


あわせて、Windows 10 ISOイメージの配布ページからも今すぐアップグレードの表示が消えました。

ところがまだWindows 10のデジタルライセンス認証発行サーバー自体は動作しているようです。
ここで幾つかライセンス認証についてを検証してみました。
一連の流れに関しては、Twitterのツイートで実況しておりましたので、そちらを引用します。

【2017/3/23追記】TH2時点のものですが、一部を除きRS1でも同様に未だに行ける模様です。 続きを読む »
21 4

【注意喚起】Windows 10の初期バージョンはまもなくサポート終了、早めのアプグレを

win10
Windows 10のうち一番最初のバージョンは、まもなくサポート終了です。
5月の定例Updateを最後に、セキュリティパッチの配信は停止しますのでご注意ください。

【追記】
LTSB 2015のことをすっかり忘れていました。
LTSBの場合は従来の5+5年サポートモデルのままですので、今回のサポート終了対象外です。
これはProと通常EnterpriseのCBBの方に影響があります。 続きを読む »
17 4

【Windows 10】14393(RS1)のISOを手に入れる方法

公式DL先
残念ながら現時点ではWindowsでこのサイトにアクセスすると、15063(RS2)のISOしかDLできません。 Windows 10のTH1とかTH2からのCBBの範囲内で、クリーンインストールの移行を考えている一般ユーザーはここで詰みます。

実は公式から14393はまだダウンロードできます。続きを読む »
11 4

【RS2以降】スタートボタン右クリックメニュー(Win+X)にコマンド プロンプトを取り戻すには

【23:19追記】追加の問い合わせがTwitterのTLで見られたので末尾に追記しました。

RS2以降ではスタートボタンを右クリックした時に出るメニューのうち、
「コマンド プロンプト」関連の2項目がPowerShellに置き換えられてしまいました。
無題3

これを簡単に設定で戻すことが可能ですが、RS2で「困った」と問い合わせる人が多く後を断ちません。
実はこの設定項目自体はWindows 8.1からあったのですが、デフォルトが今回変更され、大きな混乱を招いているという状態です。
そのため、Windows 10をTH1からお使いの方々は問題無いかと思いますが、
この記事ではメニューの項目を「コマンド プロンプト」に戻す方法について解説いたします。続きを読む »
10 4

【Win10 RS2】ついにDolby Atmos for headphonesが使えるようになる

やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
win10

というわけで1番の目玉のDolby Atmos for HeadphonesがCreators Update(RS3・15063)以降で使えるようになりました!!!続きを読む »
8 4

早速Build 16170がリリースされる

win10
は、はえー…
Fastリング向けにRS3に向けたビルドが公開されちゃいました… 続きを読む »
5 4

【注意】Windows 10 FastリングにRS3テストビルドを配信予定

ソース:Time to check your Windows Insider Program settings!(筆者訳題:Windows Insider Programの設定を確認すべきときです!)

win10

Windows 10のInsiderビルド配信登録しているユーザーのうち、Fastリングに設定しているユーザーに対して、RS2のバグ取りが対して進まないうちにRS3に向けた新ビルドを配信する旨の発表がありました。続きを読む »
4 4

【Windows 10】CB/CBB/LTSBのそれぞれの違いは?サポート期限は?【2017年4月更新】

最新のCB・CBB・LTSBのビルド配信状況に関しては、Microsoft公式「Windows 10 のリリース情報」を御覧頂きたい。

今回は、昨日Anniversary Updateと言う名のWindows 10の機能更新アップグレードが開始されたことを踏まえ、改めて各種メディアなどを探してもちゃんとは説明されていない、主に以下の項目群に関してを説明。
  • Current Branch(CB)の内容、サポート期限
  • Current Branch for Business(CBB)の内容、サポート期限
  • Long Tarm Support Branch(LTSB)の内容、サポート期限
なお、こちらはMicrosoft公式「更新プログラムおよびアップグレードに関する Windows 10 のサービス オプション」に書かれている内容を元にしているが、如何せん開発者向けってのは小難しいものだ。今回は、わかりやすく出来る限り噛み砕いて説明したいと思う。

続きを読む »
8 3

【朗報】MacTypeがWindows 10 Creators Update(RS2)に対応!!

win10

MacTypeが、間もなくリリースされるWindows 10 Creators Update(RS2)に対応しました。
これは非常に喜ばしいことですが、まだβであり、しらいと氏のDirectWriteパッチとは併用出来ません。  続きを読む »
6 3

更にバグ取りを進めたBuild 15048がリリース

win10

はい、もはや清々しいほどに遅報です。
というわけでWindows 10 RS2が目前に迫っている感が強くなってきました。 続きを読む »



記事検索

広告をクリックしてくれると
みかちが喜ぶかも?



人気ブログランキング